MS医療ダイエット スマホで診察、痩身薬を処方、費用はどのぐらい?

MS医療ダイエット,方法,薬

 

エステにスポーツジム… ダイエットに何度も挑戦して、お金も時間もかけたのに結果が出なかったという話しはよく耳にします。もしかすると、体の内側からのケアが必要だったかもしれません。サプリメント(健康食品)ではなく、薬が必要だったのかもしれません。ダイエットで病院に行くという選択があることを知っている人は、まだ少ないかもしれません。もし知っていてもダイエットで病院に受診する事には、抵抗がある方も多いと思います。
それがなんと!スマホで出来てしまうなんて… 簡単すぎて、逆に少し不安になってしまうかもしれませんが、心配ありません! もう一度「MS医療ダイエット」を通して、ご自分の体の事を考えてみてはいかがでしょうか?しっかりした医療機関の医師を通して、ダイエットにチャレンジしてみるのもいいかな!と思います。

MS医療ダイエット,方法,薬

MS医療ダイエット


MS医療ダイエットは誰でも受診できるの?

MS医療ダイエット,方法,薬

スマホで受信できるなんて簡単で良いけど… でも、普段からあまり病院にかからない方は、ダイエットなのに病院? 戸惑ってしまう人もいると思います。「MS医療ダイエット」は誰でも気軽に受診してかまわないのです!しかし残念ながら、受信できない人もいます。それは、未成年の方や、妊娠中の方などです。ダイエットを真剣に考えているなら、今が受診できるならチャンスかもしれませんね!
エステやスポーツジムなどでダイエットを計画すると、マッサージや運動、規則正しい生活とバランスのとれた食事… 痩せなければ、計画通りに実行していないからだと言われててしまう事もあります。
「MS医療ダイエット」は、処方するお薬だけでも充分痩身効果が得られるので、過度なトレーニングは必要はありません。しかし、軽度の運動を自宅で行えば、ダイエットの効果を高めることに繋がりますす!


MS医療ダイエットの費用はどのぐらい?

オンライン診察後、クリニックの多様な薬の中から最適な痩身薬を処方してくれます。支払は配送時代金引換になります。
診察の結果、薬の処方ができない場合もあるそうです。「MS医療ダイエット」健康保険の適用がされない自由診療になりますが、不要な売り込みが無くオンラインで医師の診察が受けられて、医師の判断によって医療面からのサポートをダイエットで受けられるのですから少し贅沢の気もします。エステやスポーツジム、パーソナルトレーナーなどに比べてととてもリーズナブルな気がします。

 

MS医療ダイエット,方法,薬

MS医療ダイエット

MS医療ダイエットの流れを知りたい!

MS医療ダイエット,方法,薬

Aの予約日を確定する際に、必要な通信機器やアプリについて説明してくれます。

 

MS医療ダイエット,方法,薬


MS医療ダイエットの肥満タイプの検証結果は?

「MS医療ダイエット」は30から50代の男女に見られる肥満タイプを検証!基本的には、肥満を3つのタイプに分けて考えられています。

 

【糖質の過剰摂取による肥満タイプ】
三大栄養素の糖質・脂質・タンパク質です。この3つの栄養素が消費されるには実は、順番がハッキリしているのです。

 

糖質の消費 → タンパク質の消費 → 脂質の消費

 

最初に消費されるのが「糖質(炭水化物)」です。つまり糖質を過剰に摂取してしまうと、肥満の原因の脂質が消費されず、体内に蓄えられ肥満になってしまいます。これが糖質肥満です。

 

【脂肪の蓄積による肥満タイプ】
摂取したカロリーが消費カロリーそ上回ると、余ったカロリーが脂肪として体内に蓄積されます。

 

摂取カロリー > 消費カロリー = 脂肪の蓄積

 

厄介なのが、身体が脂肪を蓄積するモードになっているときは、脂肪が消費燃焼されにくいため、一度ついた脂肪がなかなか落ちず、セルライト(硬い脂肪の塊)の原因にもなります。
男性は内臓脂肪、女性は皮下脂肪に付きやすく落としにくい。これが脂肪肥満です。

 

【慢性的な便秘による肥満タイプ】
便秘症の人は便秘が解消されるだけで、体重がかなり減ったりもします。便が腸に長く停まっている滞留便の状態は骨盤内の血流が悪くなり、全身の血の巡りが悪くなり、自律神経の乱れに繋がることもあります。

 

停滞便 → 骨盤内血行悪化 → 全身的血行悪化 → 自律神経の乱れ

 

自律神経の働きの乱れによって代謝が悪くなり脂肪燃えにくい体質になってしまいます。便秘を解消して停滞便を解消し体質を改善しない限り、リバウンドをくり返すことになってしまいます。これが慢性的な便秘による便秘肥満です。

MS医療ダイエットの処方薬はどんなものがあるの?

痩身薬と聞くと副作用が気になりませんか?MS医療ダイエットの処方薬では今までの処方例で重篤な副作用は発生していないそうです。しかし医薬品には副作用の恐れがあるものです。もしもの時は遠慮せず問い合わせて下さい。しっかり対応してくれます。完全予約制ですが直接診療も可能なので安心です。
痩身薬だけのダイエットなので、薬がなくなる治療完了後のリバウンドが心配になりますよね!やはり暴飲暴食をされるとリバウンドしてしまいます。MS医療ダイエット治療完了後のケアも案内しくれるので、成功したダイエットが無駄にならないようにしたいですね。

 

MS医療ダイエット,方法,薬

 

MS医療ダイエットの痩身薬の処方は、初診時4週間(28日)再診時も基本は同じですが、医師の判断で最大12週間分の処方が可能です。

 

【@糖質吸収抑制 便や尿、老廃物として体外に排泄させる】

◎腸で糖質の吸収を阻害
薬の有効成分が、腸で糖質の消化・吸収を阻害、残った糖質は腸内細菌で分解された後、ガスとして体外に排泄します。

 

◎体内の糖質を尿で排泄
薬の有効成分が、摂取した糖質を尿から排泄し、糖質を排泄し終えた後に、蓄積脂肪を糖質に変えて尿として排泄します。

 

【A脂質排出促進 便や尿、老廃物として体外に排泄させる】

◎腸で脂質の吸収を阻害
薬の有効成分が、腸での脂質の吸収を阻害し、便から脂質を排泄させます。

 

 

【B脂肪溶解促進 既に付いてしまった脂肪を溶解、燃焼させる】

◎脂肪溶解注射と同成分で脂肪溶解
薬の有効成分が脂質代謝を改善、脂肪燃焼、コレステロール代謝活性を促します。

 

 

【C便秘解消促進 代謝機能を上げ痩せ体質にさせる】

◎便秘の解消と老廃物を体外に排泄
薬の有効成分が腸の活動を活性化させ排泄の正常化を促進。

 

13050